Blog終了のおしらせ

eoblogサービスが2017年3月31日(金)15:00に終了することとなったため、本サイトを終了し、以下のページで引き続き耳コピデータを公開することになりました。

https://likemid.wordpress.com/transcribe-memo/transcribe-data/

昨今は動画投稿サイトで楽曲を聞く機会も増えてきたので、新しく作ったものはニコニコ動画などの動画投稿サイトにも投稿する予定です。

http://www.nicovideo.jp/user/2319172

本サイトへのコメントなど、ありがとうございました。

連絡先:https://twitter.com/likemid

BATEN KAITOS II [304] 古魂の言霊 "MU1000"

bk2_304x_v2.mp3をダウンロード

bk2_304x_v2.midをダウンロード

BATEN KAITOS II / 古魂の言霊 / 2006 NAMCO LTD.

桜庭 統 作曲

バテン・カイトス2より、古魂の言霊です。ゲーム中では浮遊要塞タラゼドの曲として使用されているようです。楽器、展開、すべてが目まぐるしく変わっていく曲です。

採譜は埋もれた音が難しいです。特にリズムを刻んでいるギター、オルガンの和音はL-Rで聞いてもあまり浮いてこず拾いづらいです。逆に、一部のパタパタと鳴っているタムや、低音のツーバスのように、存在は怪しいですが確かに鳴っている音もあるようです。

速いソロフレーズやグリッサンドについては、生演奏にどうやってもかなわないので、雰囲気を優先して採譜しています。

音色、エフェクト、バランスのほうは、かなり重点的に調整しました。スネアやキックの音色一つで上手く混ざらなかったりと、繊細な作りになっています。

続きを読む »

VALKYRIE PROFILE [131] コンストラクタ、光ありき "SC-8850/20"

vp_131s.mp3をダウンロード

vp_131s.midをダウンロード

VALKYRIE PROFILE / コンストラクタ、光ありき / 1999 ENIX

桜庭統作曲

ヴァルキリープロファイルより「コンストラクタ、光ありき」を耳コピしました。冒頭のオルガンが印象的な、黒夢塔のBGMです。

採譜は音数が少ないので、VPの中ではまだ難易度は低く、大きな間違いはないと思います。

それでも、シンセブラスと他の音色が絡むところや、オルガンらしき8分音符のフレーズ、おそらくベース音色が2つ重なっていたりと、いたるところに聞き逃しそうなポイントがあります。

全体的に音数が少なく、音色の出来が全体の印象を決める曲です。

PickBassを減衰多めで重ねてみたり、あまり似ていませんが、Tron Strings(メロトロン?)を特定音域だけ使って高域を目立たせたりしています。

VALKYRIE PROFILE [212] 回帰性戦慄カテゴリー "SC-8850/20"

vp_212s.mp3をダウンロード

vp_212s.midをダウンロード

VALKYRIE PROFILE / 回帰性戦慄カテゴリー/ 1999 ENIX

桜庭統作曲

曲名同様、混沌としていて良く分からない、落ちたらダメな天空城の曲です。

採譜はほとんどsus4、濁ってるところは9度と気がついてしまえば何とかなるようです。少しリズムが複雑なところがありますが、基本的にコピペが効きます。

それでも、シンバル類のピッチが(おそらく)変わっていたり、ベースにミュート音がある辺り油断はできません。

音色は左右に飛び交う謎の効果音が最大の問題です。音色自体の再現はあきらめ気味ですが、LPFを開け閉めしつつ、原曲の音域を埋めるように作ってみました。

冒頭のコーラスみたいな濁った音は、思い切ってピッチを少し上げて、延々sus4をで鳴るシンセは下からのポルタメントをかけるとアタックがそれっぽくなるようです。

そのほかの音色は他の曲から持ってきたものです。

VALKYRIE PROFILE [235] Mission to the Deep Space "SC-8850/20"

vp_235s.mp3をダウンロード

vp_235s.midをダウンロード

ヴァルキリープロファイルより、「Mission to the Deep Space」セラフィックゲートのBGMです。トライエース系のゲームでは何度もアレンジされて使用されており、桜庭さんの代表曲となっています。

今回も採譜が大変です。ストリングスは開離、シンセブラスは集密の和音とみて、入り混じる和音を聞き取っています。幸いにして、シンセブラスのパンが左右に分かれており、ストリングもわずか左なので少し分離してくれます。ただし、その分パート数が食われます。

動き回るクラビと高域のシンセブラスは、1/2にピッチを下げて採譜しています。一部和音になっているようです。曲後半の物凄い不協和音になっているところは、上から順番に一音ずつ採譜していきました。たぶん問題ないと思います。

音色は今まで作ってきたものが、それなりになじんでいます。違いは、シンセブラスとクラビにビブラートがかかっているようなので、設定しているところです。 

エフェクトはリバーブ、ディレイともにかなり深く設定しています。また、この曲は(たぶん)めずらしくベースにリバーブがかかっているのが特徴です。

VALKYRIE PROFILE [234] 仮想と現実の混在 "SC-8850/20"

vp_234s.mp3をダウンロード

vp_234s.midをダウンロード

VALKYRIE PROFILE / 仮想と現実の混在 / 1999 ENIX

桜庭統作曲

ヴァルキリープロファイルより「仮想と現実の混在」を耳コピしました。ゲーム中では使われていない未使用曲ですが、サウンドテストで聞くことができます。

5拍子を中心に、6拍子と交互に入れ替わる、聞いているうちにクセになる変な曲です。

採譜は10年前にXG向けに作ったものから、気が付いた採譜のミスと抜けを修正したものです。クラビとシンセブラスの8分和音が聞き取りづらいです。

音色は曲全体を通して目立つベースが大切です。

いままで使っていた88MapのPickBassの特定サンプルに加えて、55MapのPickBassを重ねるようにしました。音の減衰が抑えられ、倍音が多くなり音色が主張して聞きやすくなりました。

その他の音色は、他で作ったものを調整して持ってきています。

VALKYRIE PROFILE [203] そして螺旋の終わりへ "SC-8850/20"

vp_203s.mp3をダウンロード

vp_203s.midをダウンロード

VALKYRIE PROFILE / そして螺旋の終わりへ / 1999 ENIX

桜庭統作曲

亡失都市ディパンのBGMです。きらきらとしたハープシコードが印象的な曲です。

まず、VP特有のパンディレイらしきもので、全体的にパンが分かりづらいこともあって、ストリングスの採譜が難解です。かなり左で薄めにオクターブ、中央やや左で開放系の3和音、そこそこ右でベースに添う形のオクターブにしています。

あとは、ハープシコードとコーラスの和音が埋もれがちで難しいです。

音色に関しては、前に出るベースとキックの音色です。

ベースはわずかにLPFをプラスにして音を前に出しています。ただし、少し混ざりづらくなる感じがします。キックに関しては、今までのものより、今回のPowerKitのキックが高域が出て良いようです。

そのほかの音色は以前作ったものをそのまま使っています。

VALKYRIE PROFILE [134] Hard Chain Reaction "SC-8850/20"

vp_134s.mp3をダウンロード

VALKYRIE PROFILE / Hard Chain Reaction / 1999 ENIX

桜庭統作曲

ヴァルキリープロファイルより、「レザード・ヴァレスの塔」のBGM「Hard Chain Reaction」を耳コピしました。

3連符と5度のシンセが印象的な曲です。なお、サウンドテストだとテンポが138です。ゲームのプログラムの仕様で、3連符が入力できなかったのでしょうか。

採譜は4和音のシンセブラス、3連8分以上の速度のハープシコードとギターとオルガン、同じフレーズで音が重なっている部分が難解です。

具体的には、L-Rすると聞こえてくる、メロディに重なったオクターブのストリングスらしきものと、後半のベースが目立つところで聞こえてくる、シンセベースです。

ほかにも、30小節目からのメロディに重ねてハープシコードを鳴らしていますが、こちらは確証がありません。

音色はメインの5度音が重なったシンセに、倍音が良く出るシンセベースの音色を使いました。

ピッチを若干下げ、3連8分遅れてくるほうはピッチを上げて、さらに、ポルタメントでアタック音を作っています。速いフレーズになると若干音が崩れ気味ですが、雰囲気は出せていると思います。

vp_134s.midをダウンロード

VALKYRIE PROFILE [122] 古代悠久あまねし幻想 "SC-8850/20"

vp_122s.mp3をダウンロード

vp_122s.midをダウンロード

VALKYRIE PROFILE / 古代悠久あまねし幻想 / 1999 ENIX

桜庭統作曲

ヴァルキリープロファイルより、「古代悠久あまねし幻想」を耳コピしました。忘却の洞窟のBGMです。

採譜のほうは、コピペが効くので意外とすんなり終わりました。 TRのシーケンスが完全にコピペであると気がついたのが大きいです。木琴みたいな音はベースと同じようなフレーズで聞こえたとおりに打ち込んでいます。

ループ前のハープシコードと、ところどころあるゲートタイムの短いところは難しいです。なお、CH10にある普通のキックは存在自体が怪しいです。

音色は、ベースにリバーブ、TRのキックにはショートディレイをかけてみると、薄い感じがかなり取れるので、やってみています。

L+RでもL-Rでも残る位相反転らしき謎のスネアは、LとRにパンを振り切って2つわずかにピッチをずらして鳴らしています。

エフェクトも含めて謎が多いですが、そこそこ上手く鳴っている気がします。

VALKYRIE PROFILE [201] 一条の闇、一条の光 "SC-8850/20"

vp_201s.mp3をダウンロード

vp_201s.midをダウンロード

VALKYRIE PROFILE / 一条の闇、一条の光 / 1999 ENIX

桜庭統作曲

ヴァルキリープロファイルより一条の闇、一条の光を耳コピしました。Am→F#mのVPらしい3連符の桜庭曲です。

まず、採譜の難易度が相変わらず非常に高いです。
特にハープとクラビ、Cメロ部分のハープシコードは、速度やピッチを落としてもうまく採れませんでした。
和音自体は合っているはずなので、違和感なく聴けるようにしています。

音色はオルガンはオクターブ上の重ね、コーラスはサンプル固定でそれっぽくしました。
そのほかの音色は以前に作ったものを、全体的に少し明るめに調整しています。
ライドシンバルは少しレゾナンスを上げ、オーボエはアタック部分を少し遅らせてやる方が良いようです。

エフェクトはリバーブだけだと原曲の強烈な響きと比べて物足りないので、80msぐらいで左右交互に飛ぶパンディレイを強めにかけています。

FINAL FANTASY 6 [315] Ending Theme 蘇る緑 "SC-8850/20"

ff6_315s.midをダウンロード

ff6_315s.mp3をダウンロード (21.8MB)

Ending Theme 蘇る緑 / FINAL FANTASY 6 / 1994 SQUARE CO., LTD.

作曲 植松伸夫

FINAL FANTASY 6 より Ending Theme 蘇る緑を耳コピしました。

各キャラクターテーマをメドレー形式で編曲した前半部、セッツァーとティナのテーマの編曲のあと、ファイナルファンタジーのメインテーマ曲が流れる後半部の2部構成で、約21分の大曲です。

特定の主人公を決めなかったFF6らしいエンディング曲だと思います。映像なしの曲単体で聞くと、違った感じに聞こえてくる不思議な曲です。

採譜はテンポの調整と細かい刻みのストリングスが難しいですが、おおむね大丈夫だと思います。ほかには音量の押し引きや、採譜の見直しポイントの多さなど、打ち込みそのものに長い曲特有の難しさがありました。

音色は低音のストリングスを3オクターブ+5度にして、さらに音階が上がるほどビブラートが速くなるようにポリフォニック・キー・プレッシャーを設定しています。

高音のストリングスとフルートは、SC-8850/20特有のシュワシュワ感のあるアタックを軽減するために、アタックと一部のサスティンを全てアフタータッチを使って書いています。

ほかの音色はいままで作ってきたものが良い感じに鳴っていて、原曲とは少し違いますがバランスよく仕上がっていると思います。

ソーシャルボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Powered by Six Apart
Member since 07/2008